野球

アスレティックトレーニング

投球障害を考える上で必要なコンディショニングの考え方の例 その2

投球フォームへの介入 アスレチックトレーナーとして投球動作の勉強は欠かせないが、どこまで介入するかという点は...
アスレティックトレーニング

投球障害を考える上で必要なコンディショニングの考え方の例

投球フォームへの介入 アスレチックトレーナーとして投球動作の勉強は欠かせないが、どこまで介入するかという点は...
アスレティックトレーニング

加速期(Acceleration) の肩・肘の障害発生の概要 Spin motionとJoint Centration【野球の医学】

投球相と障害発生 野球の医学: 投球動作のメカニクス と投球障害の発症メカニズム 瀬戸口芳正 P10-18で紹介...
アスレティックトレーニング

自分の中学時代の投球フォームから考える コッキング後期〜最大外旋位 (Early Cocking)の肩・肘の障害発生の概要【野球の医学】

投球相と障害発生 野球の医学: 投球動作のメカニクス と投球障害の発症メカニズム 瀬戸口芳正 P10-18で紹介...
アスレティックトレーニング

投球相と肩・肘の障害発生の概要【野球の医学】

投球相と障害発生 野球の医学: 投球動作のメカニクス と投球障害の発症メカニズム 瀬戸口芳正 P10-18で紹介...