モータースポーツドライバーに対するトレーニングの質の高さ。Formula medicineやっぱりすごい。

やっぱりFormula Medicineはすごいですね。モータースポーツドライバーに最先端の知見をふんだんに盛り込んだ効率的なトレーニングを提供する施設として有名です。

昨日、F1LIFE channel で松下信治選手が話していたFormula medicine での瞑想(Meditation)のトレーニング。

【松下信治に聞け!】モチベーションを上げる方法は? ブレーキングの極意とは?

おそらくmental economy trainingとかそのあたりの話だと思います。気になってformula medicineのページ見てみるといくつか論文を出してました。少し読んでみましたが、fMRIのこともよくわからないし、brian functionのことなんぞ全然わかりません。

https://www.formulamedicine.com/en/scientific-publications/

今はAZ CARE academyで脳機能の勉強を始めたばかり。基礎を固めつつ、こういう一流ドライバーの脳機能・構造についても理解を深めていってneuroscienceの視点を用いてトレーニングを立案できたら良いなと思います。

僕の職場では低酸素環境で高強度のインターバルトレーニングができるので、その環境が短期的に&長期的にドライビングに関係する脳機能に変化にどのような出るのかまずは各分野の論文を読んで、知見をつなぎ合わせて、仮説を立てること。

そこから実際に試して、工夫してのサイクルを回していくしかないですね。
このあたりのことを語るにはどれくらいの時間がかかるだろう?笑 5年?10年?

各分野の論文を読んだら少しずつこのブログにもアップしていきます!

まだまだ外出自粛生活が続きそうですが、今できることを頑張っていきましょう!


モータースポーツ 神経科学
シェアする
林俊之介ATC/CSCSをフォローする
林 俊之介 ATC/CSCS/PHI Pilates Japan Instructor

コメント