猿手 Ape Hand とは?

授業のスライド勉強したっきり、現場で出会わない手や指の変形についての知識はどんどん忘れていってしまうもの。。。ここで一度復習しておこうと思います。

僕がアメリカのAT programで使っていたStarkey 4th editionを参考にしています

猿手 Ape Hand

  • 病態:Median nerve neuropathy (正中神経ニューロパチー)
  • 概要:母指球筋の弱化または萎縮により母指伸筋が相対的に強調される。それにより親指が他4指と同じレベルまで引っ張られる。
  • 所見:母指の対立の弱化または不可。MCP jt とIP jtでの母指屈曲の弱化または不可。
  • 鑑別診断
    • Median nerve paralysis 正中神経麻痺
    • Anterior interosseous nerve paralysis 前骨間神経麻痺
    • Carpal tunnel syndrome 手根管症候群 など

概要はこんな感じになりますが、これだけではなかなか覚えにくいです。
なぜ猿手のような変形を見ただけで正中神経麻痺と推測できるのでしょうか?

正中神経麻痺の支配筋を復習する必要があります

正中神経麻痺の支配筋

  • FDS 浅指屈筋
  • radial half FDP 橈骨側半分の深指屈筋
  • 1st & 2nd lumbricals 第一・第二虫様筋
  • Muscle of thenar eminence 母指球筋
    • Abductor pollicis brevis 短母指外転筋
    • Flexor pollicis brevis  短母指屈筋
    • Opponens pollicis 母指対立筋

通常の手の形

神経が正常な状態で手をリラックスさせると指関節は屈曲し、親指は手掌側へ屈曲した姿勢をとる。
これは指の屈筋群のtonic tension (日本語では緊張性張力?)によるものとされている。

猿手(Ape hand)で親指はなぜ他4指と同平面にあるのか?

正中神経が麻痺すると母指球筋は麻痺する。
これにより親指が他4指と同平面に移動する。
加えて、猿手では親指は人差し指に近寄るようにして変形するが、これは尺骨神経支配の母指内転筋のtonic tensionによるものである

どの高さで神経が損傷しているかは他の所見と照らし合わせて見ていく必要があります。
ape hand変形を見ただけではMedian nerve paralysis 正中神経麻痺なのか、Anterior interosseous nerve paralysis 前骨間神経麻痺なのか、Carpal tunnel syndrome 手根管症候群なのかわかりません。 


次回は正中神経つながりでSign of benedictionを復習します。

参考図書

アメリカ留学で使った色んな本のほとんどは売ったり譲ったりして手放しましたが、この本だけは手元に残しています。それぐらい良書です。
Athletic injuriesで知っておくべき外傷・障害は一通り学習できます。
これからアスレティックトレーナーを目指してアメリカ留学する方は早めに購入して目を通しておくのも良いかもしれません。
学校によって使う教科書が違ったり、実際に留学するときには新版が出ている可能性もありますが、良書であることは間違いないです。

免責事項

当ウェブサイトの情報は、一般知識提供のみを目的としています。
これらの情報はご自身の判断と責任によってご利用下さい。
これらの情報が医療診断または治療の代用として利用されることは意図されておらず、また想定もしておりません。
私が所属する団体・勤務する病院などの見解を代弁するものではありません。
新しい治療を開始する時や既存の治療を中止するには、必ず事前に医師またはその他の資格を持った医療提供者に相談して下さい。


家にいる時間が多くなりがちな日々が続いている方&英語力を伸ばしたい方へ
家でもオンライン英会話でのレッスンを行えば英語力向上が見込めますよ!
この機会に新しいことへチャレンジしましょう!

  • 無料体験:
    • 25分の無料体験レッスンが3回受けられます
  • 『1日1レッスン計25分プラン』
    • 月額:5,980円
  • 1レッスン料金:193円)
  • 頻度: 毎日
  • 特徴:
    • オンライン英会話では一番名が知れているのでないでしょうか。
      僕も留学前に実際に使いました。無料のレッスンが3回もあるのでとても良いですよ!

【QQ English】4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校
  • 無料体験: 25分のレッスン2回分 日本人のサポート付き
  • 値段: 3685円
  • 頻度: 月8回
  • 1回あたり:460円
  • 特徴: カランメソッド


アスレティックトレーニング 解剖
シェアする
林俊之介ATC/CSCSをフォローする
林 俊之介 ATC/CSCS/PHI Pilates Japan Instructor

コメント

  1. […] 痛みと認知 痛みを認知する経路は 自由神経終末→脊髄→脳 です。  最終的には脳がその痛みに対する反応を決定する。 つま… 猿手 Ape Hand とは? […]