オススメ本!「苦しかった時の話をしようか」: 著書: 森岡毅さん

はじめに

著者の森岡毅さんの娘さんが進路で悩んでいたのでこの本を丸一年かけて書いたそうです。

僕が実際に読んでみて良かったと思う本の概要をまとめますので、もっと深く知りたい読みたい方は実際に本を手にとり読んでみてください。

こんな人に読んで欲しい

人生や仕事、やりたいことが見つかっていない人にとっては必見の1冊。

楽しんで読んでいただけたらと思います。

1. 自分軸を持とう -苦しかった時の話をしようか- 森岡毅

自分の人生の決断は自分でしなければいけません。今まで流れに身を任せて自分の将来や仕事についてあまり考えてこなかった方いませんか?

やりたいことを見つけるために必要なものは何でしょうか?

著書では2つ紹介されています

1. 自分軸 -苦しかった時の話をしようか- 森岡毅

世の中で発表されている就きたい職業ランキングを参考にすればあなたの本当にやりたい仕事は見つかるでしょうか?

著者はこれではみつからないし、他人との興味の違いに戸惑ったりや選択肢が増えすぎて余計に悩むことになってしまうと述べています。

世間一般的に就きたい人が多い職業はあなたが就きたい職業とは限りません。

あなた自信がやりたいことがわからないという問題の本質は

世界のことを知らないから ではなく あなたが自分自身のことをよく知らないことが原因 と言えます

人によって人生で何を求めるかはそれぞれです。

  • 地元で安定した職業に就きたい
  • 収入4桁で裕福な暮らしがしたい
  • 自分のスキルアップができる職業に就きたい

そして何を求めるかは1つではなく複数あることが多いです。どの欲求に対してどのような優先順位を付けたら良いか迷ってしまったまま考えることを放置している方もいるのではないでしょうか?

しかしそれも無理はありません。

日本の学校教育

日本の学校教育を否定するわけではありませんが少なくとも以下のようなことは考える機会はなかなか学校ではありません。

  • あなたがどんな特徴を持った人か
  • あなたがいつ幸せを感じるのか
  • あなたがどんな職業に就きたいのか
  • あなたがどんな人生を歩みたいのか

この部分を考えないまま世の中の流れに身を任せて好きでもない仕事に就くといずれこのように考える時がきます

「俺はこのままこの仕事をして一生を終えるのか?」と。

著者は 自分が本当に何をやりたいのかを考えることに早すぎることも遅すぎることもない と述べています

2. 自分の中にある宝物を探そう -苦しかった時の話をしようか- 森岡毅

学校や職場で他人と比較されることはよくあることです。

しかし、著者は自分がやりたいことをやる人生にするためには他人と比較することは重要ではないと述べています。

自分の中にある宝物を見つけることが大切だと言います。

ここでいう宝物とはなんでしょうか? 

著者はその人が持つ特徴だと言います。

では、宝物とよべる特徴はなんでしょうか?

コツコツと努力できる性格が宝物?何ら特徴がない性格の人は宝物はないの?

一見前者が宝物のような特徴ですが、著者は両者が宝物のような特徴になりえると言います。

例えば何ら特徴がない性格の人は特別なこだわりを持つ人が少ないので、周囲とうまく溶け込むことができる。円滑に物事を進めることに長けているかもしれません。

このようにどんな特徴でも文脈や環境次第で強みにも弱みにもなります。

つまりあなたが持っている特徴を知り、その特徴を強みに変えられる環境を探すことが大切です。

僕の場合は・・・

ちなみに僕自身の特徴は

  • 一度好きになったらとことんハマる
  • 極めると決めたらとことん極める
  • 誰もやったことがない分野で挑戦したい欲が強い

だと思っています。

大学卒業後にアメリカに留学する人はほんの数%でしょうし

その中でモータースポーツに関わりたいという情熱でアメリカ留学を決めた人は僕1人でしょう

実際に今の目標を持ち続けて6年が経ちますが、いまだにその情熱は消えておらず、毎日目標に向かって自分ができることを積み重ねています。

休日は仕事に関するオンラインセミナーや本を8時間ほど取り組むことは日常です。休みの日も仕事に関することを楽しく取り組めるのは今の仕事が好きだからということに他なりません。

かといって僕が他の仕事を情熱的に取り組めるか。となると話は別です。

誰かが既にやったことのある分野、誰でもできる仕事であれば一気に興味が失せてしまいます。

自分の興味が常に保てるように目標設定を工夫しています。

最後に -苦しかった時の話をしようか- 森岡毅

いかがだったでしょうか? 実は上記の内容は第一章だけの内容です。他章にも役立つ内容が盛り沢山です。

自宅にいる時間が増えて自分の本当にやりたいことは何だろう?と悶々と考え耽っている方は是非一度本書を手に取り読んでみてはどうでしょうか?


オススメ図書 読書
シェアする
林俊之介ATC/CSCSをフォローする
林 俊之介 ATC/CSCS/PHI Pilates Japan Instructor

コメント