Evidence Based Practice(EBP)とは?【エビデンスとは?】

Evidence Based Practice とは?

以前にEBPの3要素は何かについて書きました → Evidence Based Practice(EBP)とは? 【最低限知っておくべきこと】

今回はエビデンスとは何か?について書きま

EBP実践のために.  エビデンスとは何か?

エビデンスとは: 信頼できる情報ソースから発信された情報

「信頼できる」とは何か?

英語ではcredibleと言われます

僕のウェブサイトのhttpをみてください。最後に.comがついてますよね?

これは個人で独自ドメインを取得して行っていることが多い(もしくは商用目的で運営されているウェブサイト)です。

.comがついているウェブサイトの情報は(僕のウェブサイトを含め)信頼できないと思ってください。

僕が間違った情報を発信する可能性は大いにあり得ますし

商用目的のウェブサイトは商品販促のために偏った意見を述べている場合があります

かといってブログやウェブサイトが全く使えないわけではありません。

信頼できるソースをみつける導入として使うことはできます。

信頼できる人のブログを読んで参考文献をさがしてみるなど

EBP実践のために. 信頼できるソースは?

論文でも様々なレベルがありますが

Consensus Statement やPosition Statementはまず読むべきものとしてあげられるでしょう

メタ解析した論文を集めて整理して発表された素晴らしいツールです

Athletic Trainer(NATA-ATC)であればNATA position statementは随時チェックするべきでしょう

尚、position statementについては全部無料で公開されているのでNATAのウェブサイトに直接飛んで確認してみてください

EBP実践のために.  エビデンスレベルとは?

Understanding 'Levels of Evidence' – What are Levels of Evidence?

EBP実践のために. オススメ図書

正直なところ、EBPを包括的に学ぶにはなかなか良い日本語の本に出会えていません。。。本屋立ち読みレベルですが以下の本が一番しっかり書かれているかな?という印象。でも文章が難解で少しわかりにくい。。。


医学文献ユーザーズガイド ―根拠に基づく診療のマニュアル 第3版

アスレチックトレーニングの視点からEBPを考える上でベーシックな本となるのはこの本でしょう。SLACKという出版社が出した本なのですが、カラーでなく、字体も個人的には読みづらくあんまり好きではないのですが。。。。笑 


Evidence-Guided Practice: A Framework for Clinical Decision Making in Athletic Training

オススメセミナー

阿部さゆり先生のEBPセミナーは受講したことがありますが、本当にわかりやすいです。

いきなり本を読むのはハードルが高いという方はまず受講されてはいかがでしょうか?

こちらのホームページで随時更新されているようです→https://sayuriabehiraishi.wixsite.com/portfolio/courses

阿部さゆり先生はブログも書いてらっしゃるので是非一度ご覧になってください。


EBP アスレティックトレーニング オススメ図書
シェアする
林俊之介ATC/CSCSをフォローする
林 俊之介 ATC/CSCS/PHI Pilates Japan Instructor

コメント